ホーム宇都宮ヒカリ座 > 映画情報

宇都宮ヒカリ座

映画情報

わたしは、幸福(フェリシテ)

わたしは、幸福(フェリシテ)

●監督:アラン・ゴミス●出演:ヴェロ・ツァンダ・ベヤ/ガエタン・クラウディア/パピ・ムパカ/カサイ・オールスターズ●2017年ベルリン国際映画祭 銀熊賞(審査員大賞)受賞●2017年/フランス・セネガル・ベルギー・ドイツ・レバノン

■あなたの歌を聞かせて。

「幸福(フェリシテ)」という名前を持つ歌手フェリシテ。彼女はまだ幸福の意味を知らなかったった――自然や野生のアフリカではなく、社会派のアフリカでもない。アフリカを愛する人たちが「これこそアフリカ」と太鼓判を押す、愛とリアル。コンゴ民主共和国の首都キンシャサを舞台に一人の女性の力強い生き様を描いた感動ドラマ。

上映時間2時間09分
その他○5/04まで(予定)
2018年04月21日(土) から 2018年04月27日(金) まで
10:4516:15

アランフエスの麗しき日々

アランフエスの麗しき日々

●監督・脚本:ヴィム・ヴェンダース(『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』)●出演:レダ・カテブ(『永遠のジャンゴ』)/ソフィー・セミン(『愛のめぐりあい』)/イェンス・ハルツ/ニック・ケイブ●第73回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品●2016年/フランス・ドイツ・ポルトガル

■そしてふたたびの夏。もしかしたら最後の夏かもしれない

ルー・リードの名曲「パーフェクト・デイ」とともに映し出される無人のパリ。やがてカメラは、柔らかい夏の風が吹く木陰のテラスへ。男と女が語り始める――巨匠ヴィム・ヴェンダースが、盟友ペーター・ハントケの戯曲を映画化。『ベルリン・天使の詩』以来となる二人の5本目のコラボレーションは彼にとって初のフランス語映画であり、「生涯で初めて100%自分の思いのままに撮り上げた映画」と語る自信作でもある。

上映時間1時間37分
その他○5/4まで(予定)
2018年04月21日(土) から 2018年04月27日(金) まで
10:0015:45

星くず兄弟の新たな伝説

星くず兄弟の新たな伝説

●監督・脚本:手塚眞(『ブラックキス』)●出演:三浦涼介(『PIECE -記憶の欠片-』)/武田航平(『光と禿』)/荒川ちか(『夏ノ日、君ノ声』)/高木完(『R246 STORY』)/久保田慎吾●2016年/日本

■あれから30年…伝説のカルトムービーが、パワーアップして帰ってきた!!

80年代をリードしたロックンローラー・近田春夫が発表した"架空のロックミュージカルのサントラ盤"を1985年に手塚眞が映画化し、熱狂的人気を博したロック・ミュージカル『星くず兄弟の伝説』。伝説的カルトムービーとなった前作から30年の時を経て、近田春夫×手塚眞コンビが再タッグを組み、ケラリーノ・サンドロヴィッチが脚本に参加し復活させた、リメイクでも続編でもない、まったく新しいコンセプトによるニューカルトムービー。

近未来を舞台に、若返ったスターダスト・ブラザーズが、月へ行ったり西部劇のごとく大暴れしたり、歌やダンスを交え破天荒な大冒険を繰り広げる、最高に奇抜で痛快な物語。

上映時間2時間13分
その他○5/4まで
○PG-12
2018年04月21日(土)
13:0019:00
2018年04月22日(日) から 2018年04月27日(金) まで
13:3019:00

彼の見つめる先に

彼の見つめる先に

●監督・脚本:ダニエル・ヒベイロ●出演:ファビオ・アウディ/テス・アモリン/ルシア・ホマノ/エウシー・デ・ソウザ●第64回ベルリン国際映画祭 国際批評家連盟賞&テディ賞受賞●第87回アカデミー賞 外国語映画賞ブラジル代表作品●2014年/ブラジル

■君との出会いが、世界を変えた

人を好きになる気持ち、 自我の芽生え、そしてはじめてのキス――大人の入り口に立つティーンエイジャーの揺れ動く感情を、ブラジル・サンパウロの降り注ぐ日差しの中でみずみずしく映し出す。世界中で話題をさらった、少年少女のオシャレで可愛らしい胸キュン青春映画。

上映時間1時間36分
その他○5/4まで
○PG-12
2018年04月21日(土) から 2018年04月27日(金) まで
12:5019:10

ゴッホ -最期の手紙-

ゴッホ -最期の手紙-

●監督:ドロタ・コビエラ/ヒュー・ウェルチマン●出演:ダグラス・ブース(『高慢と偏見とゾンビ』)/ジェローム・フリン/ロベルト・グラチーク/ヘレン・マックロリー(『ヴェルサイユの宮廷庭師』)/クリス・オダウド(『ソウルガールズ』)●2018年 アカデミー賞 長編アニメーション賞ノミネート●2017年 アヌシー国際アニメーション映画祭 観客賞受賞●2017年/イギリス・ポーランド

■愛か、狂気か。

燃えあがるような情熱を感じさせる個性的な筆致で、いまも世界中の人々を魅了してやまない天才画家フィンセント・ファン・ゴッホ。彼ほど多くの伝説と謎に包まれた芸術家は、ほかにはいない――本作では彼の謎に満ちた死の真相が、なんとゴッホ自身の絵によって描き出される。全編を構築しているのは、125名の画家たちの筆でゴッホのタッチを再現しながら描かれた6万2450枚に及ぶ“動く油絵”。つまりゴッホの絵画が動き、ゴッホ自身の人生に迫るという圧巻の体験型アート・サスペンス。

上映時間1時間36分
その他○5/4まで
2018年04月21日(土) から 2018年04月27日(金) まで
13:4519:20

52Hzのラヴソング

52Hzのラヴソング

●監督:ウェイ・ダーション(『海角七号 君想う、国境の南』)●出演:リン・ジョンユー/ジョン・ジェンイン/スミン/チェン・ミッフィー/リン・チンタイ(『セデック・バレ  第一部  太陽旗』)●2017年/台湾

■あなたの声で、世界は輝く。

台湾・台北のバレンタインデー。恋人のいない花屋のシャオシンとパン職人のシャオアンは、配達中に接触事故を起こし、一緒に配達することになるが――伝説の映画『海角七号 君想う、国境の南』『セデック・バレ』のウェイ・ダーション監督6年ぶりの最新作は、世代も性別も超えた様々な愛のカタチを17曲のラヴソングで綴った極上のミュージカル・エンターテイメント!

上映時間1時間49分
その他○4/27まで(予定)
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
13:1519:05
2018年04月21日(土) から 2018年04月27日(金) まで
16:35

悪魔祓い、聖なる儀式

悪魔祓い、聖なる儀式

●監督・脚本:フェデリカ・ディ・ジャコモ●第73回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門最優秀作品賞受賞●2016年/イタリア・フランス

■神父、我を救い給え――

人間vs悪魔。“エクソシスト”は現代に存在した――十字架と祈祷の言葉を武器に敬虔な神父が悪魔の前に立ちはだかる。世界的に大ヒットした映画『エクソシスト』。悪魔に憑かれた者を助けようとする神父たちは、映画のフィクションではなかった。ヴァチカン騒然!現代のエクソシストの実情に迫った禁断のドキュメンタリー。

上映時間1時間34分
その他○4/27まで(予定)
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
09:4515:20
2018年04月21日(土)
17:35
2018年04月22日(日) から 2018年04月27日(金) まで
11:5517:35

なっちゃんはまだ新宿

なっちゃんはまだ新宿

●監督・脚本:首藤凜(『また一緒に寝ようね』)●出演:池田夏海/菅本裕子/河西裕介/尾苗愛/ふくだ傑)●MOOSIC LAB 2017 準グランプリ 他3冠受賞●2017年/日本

■大嫌いで、大好き。

普通の女の子“秋乃”と、彼女が好きな人の恋人“なっちゃん”。2人の行き場のない逃避行が始まる――『また一緒に寝ようね』でPFFアワード2016審査員特別賞などを受賞した新鋭・首藤凛監督が、2人組バンドPOLTAの楽曲に着想を得て描いた青春ドラマ。

上映時間1時間33分
その他○4/27まで(予定)
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
13:5519:20
2018年04月21日(土) から 2018年04月27日(金) まで
14:45

密偵

密偵

●監督:キム・ジウン(『悪魔を見た』)●出演:ソン・ガンホ(『弁護人』)/コン・ユ(『新感染 ファイナル・エクスプレス』)/ハン・ジミン(『王の涙 -イ・サンの決断-』)/鶴見辰吾(『ポエトリーエンジェル』)/オム・テグ(『隠された時間』)●2016年/韓国

■日本警察 vs 義烈団。運命の歴史に名を刻め!

2016年に韓国で劇場公開後21日にして観客動員750万人を突破し大ヒットを記録――日本統治時代の1920年代を背景に、独立運動団体「義烈団(ウィヨルダン)」と 彼らを追う日本警察との攻防をスリル満点に描いた究極の秘密諜報サスペンス巨編。

上映時間2時間20分
その他○4/27まで(予定)
○PG-12
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
13:2518:50
2018年04月21日(土) から 2018年04月27日(金) まで
10:10

アバウト・レイ -16歳の決断-

アバウト・レイ -16歳の決断-

●監督:ゲイビー・デラル(『チューブ・テイルズ/ローズバッド』)●出演:ナオミ・ワッツ(『ヴィンセントが教えてくれたこと』)/エル・ファニング(『マレフィセント』)/スーザン・サランドン(『魔法にかけられて』)/テイト・ドノヴァン(『メンフィス・ベル』)/サム・トラメル(『バロウズの妻』)●2015年/アメリカ

■本当は男の子のレイ、恋愛依存症のママ、レズビアンのおばあちゃん。人生の途中を走行中。

最初は「レイの決断」に戸惑いながらも、次第に誰よりもレイの一番の理解者となっていく二人。ぶつかり合い、傷つけ合っても、家族だから何度でもやり直せる――アカデミー賞に輝く『リトル・ミス・サンシャイン』の製作チームが贈る、不器用で愛おしい家族の物語。

上映時間1時間32分
その他○4/20まで(予定)
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
11:3017:10

巫女っちゃけん。

巫女っちゃけん。

●監督:グ・スーヨン(『ハードロマンチッカー』)●出演:広瀬アリス(『氷菓』)/MEGUM(『闇金ドッグス3』)/飯島直子(『メッセンジャー』)/リリー・フランキー(『美しい星』)/山口太幹●2017年/日本

■絶対バチ当たるけんね。

夢も希望もオッパイもない巫女に、突然、舞い降りてきたのは、どーしようもない悪ガキだった――福岡県宮地嶽神社の特別協力のもと製作。神社で嫌々巫女のバイトをしているヒロインが、口の利けない5歳の少年との出会いをきっかけに大きく変わっていくさまを描く人間ドラマ。

上映時間1時間38分
その他○4/20まで(予定)
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
12:0017:25

ヒトラーに屈しなかった国王

ヒトラーに屈しなかった国王

●監督:エリック・ポッペ(『おやすみなさいを言いたくて』)●出演:イェスパー・クリステンセン(『僕とカミンスキーの旅』)/アンダース・バースモー・クリスチャンセン(『キャノンレース』)/カール・マルコヴィクス(『ヒトラーの贋札〈にせさつ〉』)/カタリーナ・シュットラー(『ヒトラー暗殺、13分の誤算』)/ツヴァ・ノヴォトニー(『ある戦争』)●アカデミー賞 外国語映画賞ノルウェー代表作品●2016年/ノルウェー

■私は決断する――愛する国民のために。

ナチスに降伏を迫られた国王が“選択”した決断とは――第二次世界大戦時、北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェー。その歴史に残る重大な決断を下した国王ホーコン7世の運命の3日間を描く歴史ドラマ。

上映時間2時間16分
その他○4/20まで(予定)
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
10:4516:10

ブルー・バタフライ

ブルー・バタフライ

●監督・脚本:日比遊一(『健さん』)●出演:トレイシー・ペレス/イヴァン・カミロ/ジョン・ジューバック●2014年/アメリカ・日本

■青い蝶が舞う夢を見た。陽だまりで、母に抱かれて…

消えない過去の記憶、女性同士の切ない恋愛…彼らに未来はあるのか――ドキュメンタリー 『健さん』でモントリオール映画祭最優秀賞作品賞、日本映画批評家大賞を受賞した気鋭の日比遊一監督による初フィクション、待望の日本公開。ニューヨークで起きた実話を基に、社会の底辺でもがきながら生きる若者の姿を描く人間ドラマ。

上映時間1時間29分
その他○4/20まで(予定)
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
15:40

おみおくり

おみおくり

●監督・脚本:伊藤秀裕(『棒の哀しみ』)●出演:高島礼子(『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』)/文音(『八重子のハミング』)/渡部秀(『シュウカツ』)/芳賀優里亜(『赤×ピンク』)/井上奈々●2018年/日本

■誰かを愛すること、誰かに愛されること、それは自分を慈しむこと。

幸せに生きるとは?幸せに一生を終えるには?――7つのお別れのエピソードを通し、自らの心を解き放っていく女性納棺師たち。彼女たちを通して描く、見送る人達と見送られる人との、心温まる愛と成長の物語。

上映時間1時間57分
その他○4/20まで
2018年04月14日(土) から 2018年04月20日(金) まで
09:50

ケータイサイト

携帯メールにURL送信

ケータイメールアドレスを入力して送信ボタンを押せば、メールでURLを送信できます。