ホームカイロプラクティックすがの > ギックリ腰応急処置は  アイシングをする事!

カイロプラクティックすがの

体にやさしい整体

更新日:2017年05月09日06:50:07

ギックリ腰応急処置は  アイシングをする事!

ギックリ腰をなってしまった時は、ビニールの袋に角氷5,6個と水入れて、患部に当て冷やし(20分間冷やし、40分位氷水を外し温め、再度20分間冷やし、40分温めの繰り返し)で一日、二日間は、安静してから、治療する事をお勧めします。よく、冷感シップを貼って処置されたといわれる方がいますが、シップ貼っても、体感的には、冷されている様うに感じますが、実際には冷やされてはいませんので、水と氷で冷やす事をお勧めします。

ケータイサイト

携帯メールにURL送信

ケータイメールアドレスを入力して送信ボタンを押せば、メールでURLを送信できます。