ホーム埼玉保育教販株式会社 > 桜の季節、別れの季節。

埼玉保育教販株式会社

すべては子供たちの笑顔のために

更新日:2017年04月10日17:48:36

桜の季節、別れの季節。

川沿いに咲く桜の鮮やかさに目を引かれ、心地よい日差しと春風を感じられる時期になりました。花粉症もあと少しの辛抱です。

WBCが行われました。
日本の野球では馴染みのないビデオ判定が導入されており、流れが途切れてしまうという声や、判定が明白で良いという声など賛否両論あるようでした。
何事もわかりやすくというのは重要ですが、野球に関してはグレーな部分の楽しみもあるのかなと感じました。今後、日本でもビデオ判定が浸透していくのか、気になるところです。

園様では卒園式が行われていました。
今年も大きく成長した子ども達が巣立って行ったかと思います。
また、お辞めになる先生がお部屋を回って子供たちと話をしている姿を見かけたり、お世話になっていた先生がお辞めになると聞いた時には、とても寂しくなり別れの季節を感じました。

3月は”ポジティブの徹底”と題して営業しました。繁忙期もピークを迎え、急ぎの案件なども多く頭がパニックになったり、マイナス思考になりがちでしたが営業員同士で声を掛け合ってポジティブシンキングでなんとか乗り越えることができました。

いよいよ新学期が始まります。
フレッシュマンの元気に負けないように、我々も心機一転、笑顔で頑張っていきたいと思います!

ケータイサイト

携帯メールにURL送信

ケータイメールアドレスを入力して送信ボタンを押せば、メールでURLを送信できます。