ホーム > 栃木県電機電子工業会

栃木県電機電子工業会

電機と電子技術のエキスパート集団

更新日:2019年08月07日09:25:35

私たちは電機と電子技術のエキスパート集団です

我が国の経済・産業の構造は、国際化時代の進展と共に変革が進みつつあります。
とりわけ、中小企業においては、生産面の高機能・高品質・高品位を図る共に、顧客の要求に柔軟に応えていかねばならない時代といわれております。このような中で、我が国の産業界の中核ともいうべき電機・電子間連工業は、従来にも増した高度な技術集約的体質と堅実な財務体質の確立を図り、高い見地に立った経営努力が不可欠であると考えます。
このため、我々同業企業は相集い、緊密な連携の下に交流を深め、新技術・新製品の開発・自動化・省力化、技術の向上等を進め、新たな需要の開拓を図ると共に、会員企業の経営基盤の強化並びに地域産業の活性化の一助となることを目的に、組織化を図るものです。

会長

いしかわ  とみお

石川富夫

我が国の産業経済等の成長は覚しいものであります。就中.自動車関連.精密機器.電機製造産業の技術的開発と発展はこれらの基盤でありましょう。
私共栃木県電機電子工業会はこれらの事を想うと「産学官連携」の時代を迎え一段と技術の向上を計り、会員各社の繁栄を計りたいと想う次第であります。この度、会員の皆様のご支援を賜り、不肖私が会長の役目を務める事となりました。
基より”森深くして鳥棲む”の例えに学び成長期の電機業界を皆様と共に強化、増員を進めたく微力ながら努力いたします。何卒宜しく御指導御鞭撻下さいます様御願い申し上げます。

1.設立の目的

このため、我々同業企業は相集い、緊密な連携の下に交流を深め、新技術・新製品の開発・自動化・省力化、技術の向上等を進め、新たな需要の開拓を図ると共に、会員企業の経営基盤の強化並びに地域産業の活性化の一助となることを目的に、組織化を図るものです

2.事業計画の概容

・会員の事業に関する新技術・新製品の研究開発
・会員の事業に関する調査・研究
・会員の事業に関する経営及び技術の改善向上及び知識の普及を図るための教育・情報の提供
・会員の福利厚生に関する事業
・前各号の事業に付帯する事業

エントランス

3.役員の定数及び任期

・役員定数 理事9名以内,監事2名
・役員任期 理事・監事3年

郵便番号 320-0072
住所 栃木県宇都宮市若草3−3−21  ドルチェ若草305
電話番号 028-616-3865
FAX 028-616-3865
Mail amitomo@amail.plala.or.jp
営業時間 09:00〜17:30
休日 土曜・日曜・祝日
ホームページ https://www.it-service.co.jp/a/teei/
最寄駅 JR宇都宮駅20分