メール連絡網に大切なのは、メールが登録者へ確実に届くこと。 そしてメールアドレスが安全に管理運用されることであると考えます。 アイティサービスシステムのメール連絡網は、社内技術者による監視 はもちろん、外部のサーバー監視専門企業とも連携し、24時間365日、 有人監視をおこなっております。
メール連絡網をご利用いただくには、お客様専用のIDとPASSが必要です。
IDとPASSはいつでも変更が可能なので、定期的に変更することで、更なるセキュリティー強化につながります。
日本国内はもちろん世界で高い信頼を得ている、ベリサインの暗号化通信を、メール連絡網システムに取り入れることで、お客様の配信するメールを安全にお届けすることを実現しています。
お客様が管理運用するメールアドレスは、パソコンの中ではなく、アイティサービスシステム専用のサーバー内に保存・管理されるため、安全性も高くパソコンが壊れてもデータが消失することはありません。