ホーム宇都宮ヒカリ座 > 映画情報

宇都宮ヒカリ座

映画情報

世界から希望が消えたなら。

世界から希望が消えたなら。

●監督:赤羽博(『さらば青春、されど青春。』)●出演:竹内久顕/千眼美子(『僕の彼女は魔法使い』)/さとう珠緒(『空と海のあいだ』)/芦川よしみ(『さらば青春、されど青春。』)/石橋保(『カスリコ』)●2019年/日本

■――真実は、絶対に死なない。

もし明日、命が終わるとしたら、今あなたにできることは何ですか――突然、死の宣告をされた私は、どんな気持ちで絶望の淵から這い上がり、“復活”を遂げたのか――病気に苦しむ人、挫折の中にある人、そして家族問題に悩む人びとを励まし、「人生の意味」や「本当の愛」とは何かを問いかける不思議な感動作。

上映時間1時間58分
その他○11/14まで
2019年10月18日(金)
10:3012:40

家族にサルーテ! -イスキア島は大騒動-

家族にサルーテ! -イスキア島は大騒動-

●監督・脚本:ガブリエーレ・ムッチーノ(『幸せのちから』)●出演:ステファノ・アコルシ(『最後のキス』)/カロリーナ・クレシェンティーニ(『カプチーノはお熱いうちに』)/エレナ・クッチ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(『修道士は沈黙する』)/クラウディア・ジェリーニ(『愛と銃弾』)●2018年/イタリア

■乾杯(サルーテ)のグラスに注がれたのは、ワケあり家族の甘い嘘と苦い真実

世界屈指の美しさを誇るイスキア島に暮らす夫妻の結婚50周年を祝うために、親戚一同が集まったが、悪天候で島に二晩とどまるはめに。浮気、借金、嫉妬…ワケありの大人たち。次第に秘密の暴露合戦が展開されてゆく――家族って、最高の味方で、最大の敵?笑って、泣いて、歌って、愛してVIVA!人生!美しい島から届いた、大人のためのイタリアン・コメディ。

上映時間1時間45分
その他○10/25まで
2019年10月13日(日) から 2019年10月18日(金) まで
10:0016:50

RBG 最強の85才

RBG 最強の85才

●監督:ジュリー・コーエン/ベッツィ・ウエスト●出演:ルース・ベイダー・ギンズバーグ/ビル・クリントン(『みんなのための資本論』)/バラク・オバマ(『みんなのための資本論』)●第91回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞/主題歌賞(ジェニファー・ハドソン『I’ll Fight』)ノミネート●2018年/アメリカ

■妻として、母として、そして働く女性として――

ルース・ベイダー・ギンズバーグ、通称RBG。若き弁護士時代からアメリカの法を変えてきた彼女は、最高齢の女性最高裁判事として国民的アイコンとなった。関連本の出版に始まり、Tシャツやマグカップなどのグッズも誕生した“RBGフィーバー”とそのオンリーワンな歩み、そして彼女を最高裁判事に押し上げた最愛の夫との胸を打つエピソードの数々を描いたドキュメンタリー。

上映時間1時間38分
その他○10/25まで
2019年10月13日(日) から 2019年10月18日(金) まで
09:4017:25

ブルーノート・レコード -ジャズを超えて-

ブルーノート・レコード -ジャズを超えて-

●監督:ソフィー・フーバー●出演:ハービー・ハンコック(『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』)/ウェイン・ショーター(『私が殺したリー・モーガン』)/ルー・ドナルドソン/ノラ・ジョーンズ(『マイ・ブルーベリー・ナイツ』)/ロバート・グラスパー(『MILES AHEAD -マイルス・デイヴィス 空白の5年間-』音楽)●2018年/スイス/アメリカ/イギリス

■ジャズの過去・現在・未来がここにある。

第二次世界大戦前夜、ナチス統治下のドイツからアメリカに移住した二人の青年、アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフ。大のジャズ・ファンであった彼らは、1939年にニューヨークで小さなレコード会社「ブルーノート・レコード」を立ち上げた――マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで、80年にわたりジャズをリードしつづける革新的レーベル「ブルーノート・レコード」。その真実に迫る傑作ドキュメンタリー。

上映時間1時間25分
その他○10/25まで
2019年10月13日(日) から 2019年10月18日(金) まで
13:4519:20

五億円のじんせい

五億円のじんせい

●監督:ムン・ソンホ●出演:望月歩(『ソロモンの偽証』)/山田杏奈(『ミスミソウ』)/森岡龍(『榎田貿易堂』)/松尾諭(『SP 革命篇』)/芦那すみれ(『ジムノペディに乱れる』)●2019年/日本

■五億円稼いで、ボクは死ぬ

かつて五億円の募金で命を救われた少年。17歳の夏、死ぬために始めた闇バイトで見つけた、命の本当のねだん――GYAOとAmuseによる映画製作オーディション企画「NEW CINEMA PROJECT」第一回グランプリ作品を映画化。募金5億円により心臓手術に成功し、命を救われた過去のある少年の生き様を描く青春ドラマ。

上映時間1時間52分
その他○10/25まで
2019年10月13日(日) から 2019年10月18日(金) まで
12:0519:00

シンク・オア・スイム -イチかバチか俺たちの夢-

シンク・オア・スイム -イチかバチか俺たちの夢-

●監督・脚本:ジル・ルルーシュ(『プレイヤー』)●出演:マチュー・アマルリック(『バルバラ -セーヌの黒いバラ-』)/ギョーム・カネ(『セザンヌと過ごした時間』)/ブノワ・ポールヴールド(『今さら言えない小さな秘密』)/ジャン=ユーグ・アングラード(『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』)/ヴィルジニー・エフィラ(『おとなの恋の測り方』)●2018年/フランス

■人生を舞え。ぶざまにかっこよく

おじさんシンクロチームが巻き起こす、七転八倒の生き様改革――人生の折り返し地点を過ぎ、家庭、仕事、将来 etc で生き悩む8人のおじさんたちが、プールを舞台にイチかバチかの再起に挑む姿を、実話を基に描くヒューマンドラマ。

上映時間2時間02分
その他○10/25まで
○PG-12
2019年10月13日(日) から 2019年10月18日(金) まで
14:5519:10

サマー・オブ・84

サマー・オブ・84

●監督:フランソワ・シマール(『ターボキッド』)/アヌーク・ウィッセル(『ターボキッド』)/ヨアン・カール・ウィッセル(『ターボキッド』)●出演:グラハム・バーチャー/ジュダ・ルイス(『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』)/カレブ・エメリー/コリー・グルーター=アンドリュー/ティエラ・スコビー●2017年/カナダ

■連続殺人鬼も誰かの隣人だ――

1984年、15歳の少年たちは、隣に住む警察官が連続殺人鬼ではと疑い監視を始めるが――無邪気な思春期まっただ中の少年4人が招き寄せるトラウマ級の衝撃に満ちたエンディング!1980年代のジュブナイル&スラッシャー映画にオマージュを捧げた青春ホラー。

上映時間1時間46分
その他○10/18まで
○R15+
2019年10月13日(日) から 2019年10月18日(金) まで
15:25

工作 -黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男-

工作 -黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男-

●監督:ユン・ジョンビン(『悪いやつら』)●出演:ファン・ジョンミン(『アシュラ』)/イ・ソンミン(『さまよう刃』)/チョ・ジヌン(『悪いやつら』)/チュ・ジフン(『私は王である!』)●2018年/韓国

■誰も知らなかった南と北の裏の裏の裏

北に潜入した工作員の見た祖国の闇には、驚愕の真実が隠されていた――北朝鮮への潜入に成功したものの、政府間の取引により祖国に裏切られそうになった韓国諜報員の奔走を、スリリングに描き出すサスペンスドラマ。

上映時間2時間17分
その他○10/18まで
2019年10月13日(日) から 2019年10月18日(金) まで
14:15

ブレス -あの波の向こうへ-

ブレス -あの波の向こうへ-

●監督:サイモン・ベイカー●出演:サイモン・ベイカー(『ランド・オブ・ザ・デッド』)/エリザベス・デビッキ(『コードネーム U.N.C.L.E.』)/サムソン・コールター/ベン・スペンス/リチャード・ロクスバーグ(『サンクタム』)●2017年/オーストラリア

■あの波を越えて、僕らは大人になる。

スリルを求めて出会ったサーフィンが、少年たちを成長させていく。美しき少年たちの儚くも輝かしい夏の記憶――オーストラリアで最も栄誉あるマイルズ・フランクリン文学賞を受賞したティム・ウィントンによる自伝的小説「ブレス」を、『プラダを着た悪魔』(06)や、TVドラマ「メンタリスト」(08-15)で第61回エミー賞主演男優賞にノミネートされた人気俳優サイモン・ベイカーが主演&初監督を務め映画化したサーフ・ドラマ。

上映時間1時間55分
その他○10/18まで
○PG-12
2019年10月13日(日) から 2019年10月18日(金) まで
11:30

無限ファンデーション

無限ファンデーション

●監督:大崎章(『お盆の弟』)●出演:南沙良(『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』)/西山小雨/原菜乃華(『はらはらなのか。』)/小野花梨(『ガールズ・ステップ』)/近藤笑菜(『霊的ボリシェヴィキ』)●2018年/日本

■世界で一番熱くて尊い、音楽×少女たちの即興劇。

服飾関係の道に進むことを夢見る女子高生の身に起きたちょっと不思議な日々――『お盆の弟』がヨコハマ映画祭で4冠に輝いた大崎章監督が、人気シンガーソングライター西山小雨の楽曲『未来へ』を原案に、未来へと向かう10代の少女たちの姿を即興芝居で紡いでいく青春映画。若手映画監督の登竜門「MOOSIC LAB」の2018年度長編部門で女優賞、ベストミュージシャン賞を受賞。

上映時間1時間42分
その他○10/17まで
2019年10月13日(日) から 2019年10月17日(木) まで
12:50

おいしい家族

おいしい家族

●監督・脚本:ふくだももこ(『21世紀の女の子』)●出演:松本穂香(『アストラル・アブノーマル鈴木さん』)/板尾創路(『ジムノペディに乱れる』)/浜野謙太(『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』)/笠松将(『このまちで暮らせば』)/モトーラ世理奈(『少女邂逅』)●2019年/日本

■実家に帰ると、父が母になっていました。

フツーとかジョーシキとか会社のデスクにおいてきた――第40回すばる文学賞を受賞、ndjc:若手映画作家育成プロジェクトに選出されるなど、映像と文学の両フィールドでの活躍が期待される新鋭ふくだももこ監督が自身の短編映画『父の結婚』を長編映画化。人も気候も穏やかな島を舞台に性別も国籍も越えて、好きなものを好きといえる世界を、おいしく、たのしく、カラフルに描きだした人間ドラマ。

上映時間1時間35分
その他○10/18まで
2019年10月13日(日) から 2019年10月17日(木) まで
10:5517:15
2019年10月18日(金)
17:15

ケータイサイト

携帯メールにURL送信

ケータイメールアドレスを入力して送信ボタンを押せば、メールでURLを送信できます。