ホーム宇都宮ヒカリ座 > 映画情報

宇都宮ヒカリ座

映画情報

キスできる餃子

キスできる餃子

●監督・脚本:秦建日子(『クハナ!』)●出演:足立梨花(『傷だらけの悪魔』)/田村侑久(『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』)/佐野ひなこ(『探検隊の栄光』)/中島広稀/古川凛●2018年/日本

■恋も、餃子も、お熱いうちに…

バツイチ子持ち女子とスランプ人気ゴルファーとキスと餃子と。奇跡のコラボレーションが焼きあがる――餃子が名産物として知られる宇都宮を舞台に、出戻りシングルマザーの奮闘を描いたご当地ラブコメディ。宇都宮先行上映。

上映時間1時間40分
その他○8/5まで(予定)
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
13:00

君の名前で僕を呼んで

君の名前で僕を呼んで

●監督:ルカ・グァダニーノ(『胸騒ぎのシチリア』)●出演:アーミー・ハマー(『コードネーム U.N.C.L.E. 』)/ティモシー・シャラメ(『クーパー家の晩餐会』)/マイケル・スタールバーグ(『メッセージ』)/アミラ・カサール(『プラネタリウム』)/エステル・ガレル(『ジェラシー』)●本年度アカデミー賞 4部門ノミネート(作品賞/主演男優賞/脚色賞/歌曲賞)●第43回 ロサンゼルス映画批評家協会賞 主要3部門受賞(作品賞/監督賞/主演男優賞俳優賞)  ●2017年/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ

■何ひとつ忘れない。

1983年の北イタリア。17歳のエリオは、大学院生オリヴァーと出会い、やがて2人は惹かれ合うようになる――アンドレ・アシマンの同名小説を映画化。17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描くまばゆい傑作。

上映時間2時間12分
その他○7/27まで
○PG-12
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
10:3514:5519:00

聖なるもの

聖なるもの

●監督・脚本:岩切一空(『花に嵐』)●出演:南美櫻/小川紗良(『イノセント15』)/山元駿/縣豪紀/希代彩●2017年/日本

■5月32日、世界の果てで僕は――。

「その少女に選ばれ、彼女と作った映画は必ず大傑作になる」。4年に1度、大学の映画研究会に現れる“怪談の少女”の話を聞いた「僕」は、ある日突然現れた美少女を主演に映画を撮り始める――コメディ、怪獣、YouTuber,、様々なジャンルを取り込み、奇才・岩切監督が贈る“映画の向こう側へと突き抜ける強烈な映像体験”。

上映時間1時間30分
その他○7/27まで
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
13:2019:20

修道士は沈黙する

修道士は沈黙する

●監督:ロベルト・アンドー(『ローマに消えた男』)●出演:トニ・セルヴィッロ(『グレート・ビューティー/追憶のローマ』)/コニー・ニールセン(『ワンダーウーマン』)/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(『フォンターナ広場  イタリアの陰謀』)/マリ=ジョゼ・クローズ(『潜水服は蝶の夢を見る』)/モーリッツ・ブライブトロイ(『ソウル・キッチン』)●2016年/イタリア・フランス

■天国の天使が 自らの務めを怠るとき 主は天使を 永遠の 暗い部屋に閉じ込める

G8財務相会議の朝に死体で発見された国際通貨基金理事ロシェ。自殺か他殺か?前夜にロシェの告解を受けた修道士サルスは口を噤む――ドイツの高級リゾートホテルを舞台に繰り広げられる社会派ミステリー。

上映時間1時間48分
その他○7/27まで
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
09:4017:10

-村田朋泰特集- 夢の記憶装置

-村田朋泰特集- 夢の記憶装置

●監督・脚本:村田朋泰(『《TOKYO LOOP》』)●2018年/日本

■めくるめくパペット・アニメーションのファンタジア

「僕にとって、映像は記憶装置」――NHKプチプチ・アニメ『森のレシオ』やMr.ChildrenのMV「HERO」などを手がけ、CGを一切使わず、アナログにこだわって作られた細やかで情感溢れる造形と、奇天烈で、懐かしさと温かさと哀しさが同居する唯一無二の世界観で多くの人々を魅了し続けている映像作家・村田朋泰。

本特集上映では、 “記憶”や“祈り”をテーマに、“生と死のあいだの世界”を描いた最新作『松が枝を結び』を初公開。さらにGalileo Galilei「サークルゲーム」のMVに使われた『木ノ花ノ咲クヤ森』、実在した床屋から着想を得て、古き良き昭和の世界を背景に一家に起こる不思議な出来事を描いた『家族デッキ』、娘を亡くした傷心のピアニストが体験する夢の旅を描いた『朱の路』など、15年にわたる創作活動の中から厳選した名作を一挙上映。

上映時間1時間10分
その他○7/27まで
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
13:4519:10

さよなら、僕のマンハッタン

さよなら、僕のマンハッタン

●監督:マーク・ウェブ(『(500)日のサマー』)●出演:カラム・ターナー(『グリーンルーム』)/ケイト・ベッキンセール(『天使が消えた街』)/ピアース・ブロスナン(『007/ダイ・アナザー・デイ』)/シンシア・ニクソン(『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』)/ジェフ・ブリッジス(『トゥルー・グリット』)●2017年/アメリカ

■サイモン&ガーファンクルが流れると思い出す。今蘇る、あの頃の青春物語

人生迷走中のトーマスが【おかしな隣人】と【父の愛人】との出会いによって見つけた“本当の自分”とは?――退屈な毎日を送っていた青年が人との出会いを経て、少しだけ大人へと成長する模様を描く青春ドラマ。

上映時間1時間28分
その他○7/20まで
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
11:4017:20

ジュピターズ・ムーン

ジュピターズ・ムーン

●監督:コーネル・ムンドルッツォ(『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』)●出演:メラブ・ニニゼ(『名もなきアフリカの地で』)/ギェルギ・ツセルハルミ/ゾンボル・ヤェーゲル/モーニカ・バルシャイ(『リザとキツネと恋する死者たち』)●第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。●2017年/ハンガリー・ドイツ

■世界が回り出す

人生に敗れた男が出会ったのは、宙を舞う少年――生に敗れた医師と不思議な力を持つ少年の命をかけた逃亡を、移民問題、テロリズムなどの問題を内包しながらも、圧倒的な映像表現でカーチェイス、アクション、そして美しい空中浮遊を惜しむことなく活写。ハンガリーの俊英ムンドルッツォ監督が『ホワイト・ゴッド』に次ぐ“信頼“について描く3部作の2作目は、カンヌが熱狂したSFエンターテインメント。

上映時間2時間08分
その他○7/20まで
○PG-12
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
15:05

犬猿

犬猿

●監督:𠮷田恵輔(『ヒメアノ〜ル』)●出演:窪田正孝(『東京喰種トーキョーグール』)/新井浩文(『葛城事件』)/江上敬子(ニッチェ)/筧美和子(『サマーソング』)/阿部亮平(『スレイブメン』)●2017年/日本

■愛憎が、溢れ出す。

最大の理解者だけど、いろいろ知っているだけにうっとうしくて、似ていないようでどこかそっくり。お互いにあんな風にはなりたくないと思いながらも、時には羨ましく思ったり。あまり関わりたくない事もあるけれど、血の繋がりもあってそう単純にはいかない存在――おかしくて、切なくて、感情が入り交じる兄弟・姉妹の壮絶な愛憎劇を描いた新感覚ヒューマン・ドラマ。

上映時間1時間43分
その他○7/20まで(予定)
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
11:5017:25

モリのいる場所

モリのいる場所

●監督・脚本:沖田修一(『モヒカン故郷に帰る』)●出演:山崎努(『おくりびと』)/樹木希林(『あん』)/加瀬亮(『劇場版 SPEC』シリーズ)/吉村界人(『サラバ静寂』)/光石研(『彼女の人生は間違いじゃない』)●2018年/日本

■文句はあるけど、いつまでも二人で

喜びも悲しみも乗り越えて結婚52年目。94歳になる画家モリの自宅の庭には様々な動植物が生きている。モリは30年以上、それらをじっと眺めるのを日課にしていたが、マンション建設の危機が忍び寄る――明治、大正、昭和の画壇で活躍し、“仙人“と呼ばれた洋画家、熊谷守一とその妻の秀子を題材にした人間ドラマ。

上映時間1時間39分
その他○7/20まで(予定)
2018年07月14日(土) から 2018年07月20日(金) まで
10:0015:20

ケータイサイト

携帯メールにURL送信

ケータイメールアドレスを入力して送信ボタンを押せば、メールでURLを送信できます。