ホーム > 医療法人大和会秋城医院花の道クリニック 秋城医院

医療法人大和会秋城医院花の道クリニック 秋城医院

上伊那伊南地域のゴールキーパー

更新日:2021年05月12日08:09:13

個人クリニックに併設する小規模介護老人保健施設と、地域密着型通所介護施設の運営を行っています。

当老健は医療機関併設型療養介護施設から転換した定員19名の小規模介護老人保健施設であり、常時医療行為が必要で他の介護施設には入居できないような重度の方を専門に受けています。

地域密着型通所介護(デイサービス)に関しては定員18名で、施設が所在する駒ヶ根市の日常生活総合事業における事業対象者も15名受け入れています。

老健・デイ  管理者

ろくはらあつし

六波羅敦

当事業所のホームページを閲覧いただき感謝申し上げます。

事業所の紹介で述べたことがほとんどなのでご参照いただければ幸いであり、特別申し上げることもない器の小さい人間ですが、敢えて挙げるのであれば「スタッフに優しくできない人間は利用者にも優しくできない」方針でしょうか。

介護業界は、かつての「3K(12Kという話も)」で表されてしまうような人気のない職業です。とはいえ、対人間の仕事というものはストレスも溜まりますがやり甲斐もあります。自分の対応次第で利用者の笑顔を引き出すこともできれば、家族の嬉し涙もみることができるのは他の業種にはない醍醐味です。しかし、それを可能にするためにはスタッフ同士の人間関係が良好であることが絶対条件です。

介護業界を離れる理由のトップ3に毎回入ってくるのは「職場の人間関係の悪さ」。どの職場にいっても多少の問題はありますが、乗り越えるためそばで支えてくれるスタッフが一人でも二人でも多くいれば励みになります。また、相手を思いやれない人は利用者主体のケアは絶対にできません。それができる人というのは「スタッフに対しても優しい」のです。

もちろん、そうはいっても事業所で働くことは「仕事」ですから、プライベートが充実している必要もあります。誰かの体調不良による急な出勤や勤務交代は、介護施設であれば必ず生じてしまう申し訳ない事柄ですが、できる限り人員配置を厚くして有休やリフレッシュ休暇がとりやすいよう就業規則など柔軟に対応しています。

介護は心。優しさ・思いやりといった「同情心」が一番大切だという方針を自分が率先して示し、先が見えにくい介護業界が魅力的な職場として語られるよう研鑽に励みたいと考えております。

地域のゴールキーパーであるが所以

老健に関しまして、優先的に受け入れいてる主な医療行為としては経管栄養(胃ろう・鼻腔)、喀痰吸引、TPN(IVH)、HOT(常時酸素吸入)、糖尿病におけるインシュリン注射を含む血糖管理などです。

TPNに関してはポート造設が条件となります。

昨今、何らかの疾病で入院・治療を行い、症状は改善したが口から飲食ができなくなった方に対する経管栄養食における胃ろう留置が減っています。その分、鼻腔からの経管栄養者が増えていますが、上伊那地域において当施設以外に鼻腔栄養の方を受け入れている施設は、病院内にある介護療養型のみとなります。こういったことから、地域の皆様から「ありがたい」というお言葉を頂戴しています。

重度の方なので、レクや余暇活動についてはあまり積極的に行えませんが、その分、個別ドライブを行うなど力を入れています。駒ヶ根市にある桜・花桃・水仙や新緑を楽しむドライブの他に、ご家族の協力を得て自分の家へ寄れることも楽しみの一つだと感じています。

また「施設へ入所したから諦めること」を極力減らしていこうと取組を始めました。倒れる前までおくっておられた「その人らしい生活」を聞きとり、可能な限り実現できるよう努力してまいります。その点で、経管栄養に対するお楽しみ経口摂取も、提携している歯科医療機関の強力なバックアップの基で積極的に実施しています。

地域密着型デイに関しましては、サービス利用時間、送迎時間など希望に応じて柔軟に対応し、サービス利用時における事業所内での過ごし方も、人それぞれ思い思いに過ごしていただけるよう支援しています。

令和2年度は感染症によりほとんど実施できませんでしたが、近隣にある回転寿司や雰囲気の良いカフェ、屋外でのピクニック外食などイベントにも力を入れています。事業所内でサービスを提供することが公的介護サービスにおけるデイサービスでの役割だ、という声もありますが、事業所という箱ものから出てお店や飲食店を利用する時の利用者の輝く顔をみると「やって良かった!」と感じます。身体や心に障がいを抱えてしまうと、家から外にでることが怖くなり機会が減ることが多いものですが、外出して得られる心身への機能回復・尊厳維持効果は絶大なものです。もちろん個別サービス計画にも位置付けています。

新型コロナウイルス等感染症対策もできる限りの努力を行っており、担当介護支援専門員・主治医・市町村と連携し、一人暮らしの方の体調不良時で受診や入院の必要があればご家族が対処できるまで責任をもって対応しています。

「ここからは当施設が行うサービス範疇ではないので…」という言葉をできる限り発せずに「自分の家族がサービス利用していたら、どうしてほしいのか。」を考えて行動するのが方針です。

業種 介護保険サービス、医療
郵便番号 399-4117
住所 長野県駒ヶ根市赤穂16621-5
電話番号 0265-81-8171
FAX 0265-81-8113
Mail hananomi@cek.ne.jp
営業時間 08:30〜17:30
休日 土曜・日曜・祝日
ホームページ https://www.it-service.co.jp/a/hananomic
hi/
最寄駅 JR飯田線伊那福岡駅05分(車)
従業員数 30人
決算月 8月
24時間365日営業 営業時間に掲載されているのは事務所が対応できる時間です。入居されている要介護高齢者がいる施設ですから、施設自体の営業は24時間365日。GWも正月も休みはありません。
デイサービスの祝日は土・日 地域密着型通所介護の休日は土日と、夏季(8月14日〜16日、年末年始(12月30日〜1月3日)になります。祝日は営業しています。

ケータイサイト

携帯メールにURL送信

ケータイメールアドレスを入力して送信ボタンを押せば、メールでURLを送信できます。