学園の紹介

よくある質問

よくある質問

Q:給食ですか?お弁当ですか?アレルギー対応はありますか? A:週5回(月火水木金)の完全給食実施。

毎月末に1回「愛情弁当」というお家の方の愛情こもった手作りお弁当の日があります。

ここ数年アレルギーのお子様が増えております。

アレルギーのあるお子様には「アレルギー除去食依頼書」を保護者の方に記入して頂き、個々に対応します。
Q:オムツが取れていないのですが入園できますか? A:答えは×です。

と言いたいところですが、入園に向けて「オムツだと入園できないよ」と言ってしまうと、入園が楽しみでなくなってしまいます。

「取れるといいね」と一緒に頑張るのは大事で、できれば入園までにご家庭で練習してもらうことをお願いしております。

外れなかった時は、家庭と幼稚園で協力しましょう。
Q:山王幼稚園はしつけがきびしい? A:幼児期は人生の根っこの時期と考えており、基本的生活習慣の中で、良いことと悪いことの区別が自ら出来るよう仕向けてあげたい大切な時期です。

以前は一斉保育中心の幼稚園でしたが、昨今では活動の形態(一斉保育・クラス保育)に変化が見られることが自然であり、一人ひとりの興味に即した活動を大切にしています。

クラス毎に保育を展開し、先生が子どもに教えることを覚えていくのではなく、自分で発見し興味を広げていくことが学ぶ喜びと力をつけていくことだと考えています。

遊びたい時は思いっきり遊び、頑張るときは頑張るなど、自ら学び自ら考えメリハリをもって主体的に行動し、生きる力の基礎を育む大切な時期と考えています。
Q:欠席遅刻などの幼稚園への連絡は?? A:大和山王幼稚園は入園と同時に「連絡アプリ」というアプリを各個人でダウンロードして頂き、すべてアプリでお知らせして頂きます。

締め切り時間に間に合わなかった場合は電話にてお受けしております。
Q:バス停や時刻は今走っているままでしょうか? A:毎年バスのルートは変えております。

1度決めた運行ダイヤは変わりません。

1番にお子様の体調を考慮して長時間の運行にならないよう努めています。

現在バス運行ルートよりエリアの拡大は行っていません。
Q:車での送迎はできますか? A:駐車場が手狭なため園へお越しの際は徒歩または自転車でお越しください。
Q:人見知りで友達ができるか心配です。 A:大和山王幼稚園で友達ができない子はいません。

入園当初は先生とばかり一緒にいる子も毎日みんなと一緒に生活する中でいつの間にか友達との遊びが増えています。
Q:パパの会はありますか? A:パパ達のボランティア活動による子ども達の活動補助・お手伝いをお願いしています。行事ごとに活躍できます!!
Q:怪我の対応はどうなっていますか? A:幼稚園で走っていて転んだり、鉄棒にチャレンジして落っこちたり、すべての怪我を防ぐことは不可能です。

小さな怪我は何らかの証であり、そこには子どもなりの成長があります。大きな怪我をした場合は、保護者様に連絡したうえで適切に対応致します。

あえてケンカを止めずに危険がないように見守り、自分達で解決をするのをまったり、お互いの気持ちを代弁して解決できる方法を提案したりして援助しています。

Q:給食ですか?お弁当ですか?アレルギー対応はありますか? A:週5回(月火水木金)の完全給食実施。

毎月末に1回「愛情弁当」というお家の方の愛情こもった手作りお弁当の日があります。

ここ数年アレルギーのお子様が増えております。

アレルギーのあるお子様には「アレルギー除去食依頼書」を保護者の方に記入して頂き、個々に対応します。
Q:オムツが取れていないのですが入園できますか? A:答えは×です。

と言いたいところですが、入園に向けて「オムツだと入園できないよ」と言ってしまうと、入園が楽しみでなくなってしまいます。

「取れるといいね」と一緒に頑張るのは大事で、できれば入園までにご家庭で練習してもらうことをお願いしております。

外れなかった時は、家庭と幼稚園で協力しましょう。
Q:山王幼稚園はしつけがきびしい? A:幼児期は人生の根っこの時期と考えており、基本的生活習慣の中で、良いことと悪いことの区別が自ら出来るよう仕向けてあげたい大切な時期です。

以前は一斉保育中心の幼稚園でしたが、昨今では活動の形態(一斉保育・クラス保育)に変化が見られることが自然であり、一人ひとりの興味に即した活動を大切にしています。

クラス毎に保育を展開し、先生が子どもに教えることを覚えていくのではなく、自分で発見し興味を広げていくことが学ぶ喜びと力をつけていくことだと考えています。

遊びたい時は思いっきり遊び、頑張るときは頑張るなど、自ら学び自ら考えメリハリをもって主体的に行動し、生きる力の基礎を育む大切な時期と考えています。
Q:欠席遅刻などの幼稚園への連絡は?? A:大和山王幼稚園は入園と同時に「連絡アプリ」というアプリを各個人でダウンロードして頂き、すべてアプリでお知らせして頂きます。

締め切り時間に間に合わなかった場合は電話にてお受けしております。
Q:バス停や時刻は今走っているままでしょうか? A:毎年バスのルートは変えております。

1度決めた運行ダイヤは変わりません。

1番にお子様の体調を考慮して長時間の運行にならないよう努めています。

現在バス運行ルートよりエリアの拡大は行っていません。
Q:車での送迎はできますか? A:駐車場が手狭なため園へお越しの際は徒歩または自転車でお越しください。
Q:人見知りで友達ができるか心配です。 A:大和山王幼稚園で友達ができない子はいません。

入園当初は先生とばかり一緒にいる子も毎日みんなと一緒に生活する中でいつの間にか友達との遊びが増えています。
Q:パパの会はありますか? A:パパ達のボランティア活動による子ども達の活動補助・お手伝いをお願いしています。行事ごとに活躍できます!!
Q:怪我の対応はどうなっていますか? A:幼稚園で走っていて転んだり、鉄棒にチャレンジして落っこちたり、すべての怪我を防ぐことは不可能です。

小さな怪我は何らかの証であり、そこには子どもなりの成長があります。大きな怪我をした場合は、保護者様に連絡したうえで適切に対応致します。

あえてケンカを止めずに危険がないように見守り、自分達で解決をするのをまったり、お互いの気持ちを代弁して解決できる方法を提案したりして援助しています。